〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台1-21-2
  • 特大
  • 大
  • 標準

よくある質問集

患者さん・ご家族向け

Q 訪問診療を依頼したい場合、どのようにすれば良いですか?
当クリニックまでご連絡ください。(☎045-836-3280)
現在ご入院もしくは通院されている病院の地域連携室や医療相談室や担当のケアマネージャーさんにご相談して頂くとよりスムーズに訪問診療を開始することが出来ます。
Q どのような頻度で訪問するのですか?
原則月2回以上の訪問をいたします。
2週間毎を目安にしていますが、ご病状に合わせて訪問スケジュールを決めています。
Q 費用はどれくらいかかりますか?
ひと月に訪問する回数や治療内容で医療費が変わります。また、加入している医療保険負担の割合(1割・3割)、介護保険負担の割合(1割・2割)、他の医療証等の有無により負担額が変わってきます。詳しくは、こちら

例えば…1割負担の患者さんの場合(医療保険・介護保険ともに)
月二回の訪問診療で、一般的には7,000円~9,000円程度になることが多いです。
※費用に関しては、診療回数や必要とする処置や検査によって変わります。
ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。
Q お薬はどうやってもらえばいいですか?
お薬はどうやってもらえばいいですか?
診察時に処方箋を発行いたします。
処方箋を持ってお近くの薬局にお薬を取りに行っていただくか、配達を依頼することが出来ます。
(薬の配達は有料です。配達をしていない薬局もあります。詳しくはお問い合わせください)
Q 支払いはどのようにするのですか?
訪問診察などの費用は、毎月1か月単位でまとめ、翌月の10日頃までに請求書をお送り致します。
支払方法は下記の通りになります。

①口座自動引き落とし
②振込でのご対応
Q 訪問診療を開始するにあたり、必要な書類等はありますか?
初回の診療時までに以下の書類をご用意ください。
・各種保険証(医療被保険者証・その他医療証・介護保険証・介護負担割合証)
・診療情報提供書(現在の主治医・かかりつけ医にご依頼頂きますようお願い致します)
・現在服用しているお薬情報(お薬手帳や薬の説明書等)

ケアマネージャーさん向け

Q 定期訪問時にケアマネージャーが立ち会っても良いですか?
ケアマネージャーさんの立ち会いはいつでも問題ありません。
Q 担当者会議や退院時カンファレスを開催するにあたり、日時はどのように設定したら良いですか?
診察時間に合わせて組んで頂くのが、一番良いと考えます。
Q 担当者会議以外にも先生と連携を取りたい場合、他の連携の方法はありますか?
FAXでご連絡いただくのが確実と考えます。
Q 利用者さんの状況報告や医療面でのアドバイスを貰う際には、どのような方法で連絡を行うのが良いですか?
緊急を要するものは電話、そうでないものはFAXが良いと考えます。
Q ケアプラン作成について医療の立場から積極的にアドバイスを貰いたいのですが・・・?
担当者会議含めて、サービス遂行にあたって心配なことがあれば、いつでも相談してください。
Q ショートステイ利用をしている方が急変した場合、ショートステイ先まで往診してもらえますか?
日常の定期訪問診療を行っていて、ショートステイ利用の場合の往診は可能ですが、ショートステイ先のみで診察することはできません。
あくまでも自宅での訪問診療+ショートステイ先への往診ということになります。
Q かかりつけ医から訪問診療に移行する際、利用するのを拒む利用者さんがいます。在宅医の先生からかかりつけ医にコンタクトをとってもらうことは出来ますか?
お薬はどうやってもらえばいいですか?
あくまでも、ご本人、ご家族の希望で訪問診療を開始するので、それ以前にかかりつけ医にコンタクトをとることは基本的にできないです。
「訪問診療の希望があるので、診療情報提供をください」というのもこちらからは依頼できません。

医療機関向け

心不全で入退院を繰り返している患者さんを積極的に在宅で診察しております。
日常の生活スタイルをみながら、心不全再燃を予防していきます。
悪性腫瘍の患者さんに対して、緩和療法は勿論のこと、必要時の輸液、代替療法としてのアロマ療法、リンパドレナージトリートメントも行っています。
治療が終了した高齢患者さんのスムーズな在宅療養のお手伝いをさせていただきます。
退院時カンファレンスには積極的に参加させていただきます。